M&A専門誌マール 2017年5月号 271号
発売日:2017/04/17

今月の特集

特集:ビジネス・デューデリジェンスの実際

ビジネス・デューデリジェンス(DD)という言葉が、一般的に使われるようになってまだ10年に満たないのではないか。2006年に、今回の座談会にご登場いただいた岡俊子氏が率いていたアビームM&Aコンサルティング編の『ビジネス・デューデリジェンスの実務(中央経済社)』が上梓されるまで、デューデリジェンスといえば財務DDと法務DDをまず思い浮かべるのが普通であった。いずれも、会計士や弁護士に依頼するものという意識が強く、その報告書頼みというのが当時の実態で、その意識はひょっとすると今でもあまり変わっていないのかもしれない。それに比べ、ビジネスDDは異色だ。買収した後、どうやって成長に結び付けていくのかというストーリー(仮説)を持ったうえで、それが実現できるのか、リスクは何かを検証する作業であり、買い手が主体的に行うべきもの、DDアドバイザーの助けを借りたとしても人任せにできないものだからだ。しかも、その巧拙がM&Aの成否を分けるとさえ言われるようになってきている。しかし、『買い手が主体的に行うべき』と言われても、何をどうやったらいいのか。何が大事なのか。慣れない事業会社の悩み・戸惑いは深いのではないか。
そこで本座談会では、M&Aコンサルタントの岡俊子氏、日本板硝子執行役員の加藤雅也氏、ベーシック・キャピタル・マネジメント マネージング・ディレクターの金田欧奈氏にお集まりいただき、『M&Aの成否を分けるビジネス・デューデリジェンスの実務』と題して、ビジネスDDの現場の現状と課題について議論していただいた。

ビジネス・デューデリジェンスの実際

今月のコンテンツ

[PR]

■キャリアインキュベーション|20代・30代の戦略コンサルタントのキャリアを考えるセミナー|2017年7月7日(金)開催

■相続と事業承継M&A -成功と失敗の分水嶺はどこに?|株式会社レコフ|2017年7月20日(木)開催

  • M&A専門誌マール 最新号
  • M&A専門誌マールのお申し込み
  • 商品のFAXお申込書
アクセスランキング

キャンペーン情報|M&A専門誌マールを無料でお試しいただけます
次号予告と編集後記|M&A専門誌マール

皆様からのご意見・ご要望をお待ちしております。
レコフM&Aデータベース

LOGIN

  • 特徴と機能についてをムービーでご紹介。
  • MOVIE
  • トライアルはこちら
M&A専門誌マール
  • M&A専門誌マール
  • お申込みはこちら

具体的なM&Aのご相談はこちらへ

企業戦略に沿ったM&A実現をサポート 株式会社レコフ

レコフ クロスボーダーセミナー

M&Aアンケート

「MARR2017」(M&Aレポート2017)の「第4部 アンケート調査」から抜粋。Aコース会員・EXコース会員向けの限定コンテンツです。

worlding
日経バリューサーチ
NIKKEI TELECOM日経テレコン

日経テレコンの「レコフM&A情報」では、M&A、グループ内M&A、分社・分割、持株会社などの関連データのほかに、防衛策データも提供しています。

 

SPEEDA
M&Aフォーラム
pagetop