M&A専門誌マール 2015年2月特大号 244号
発売日:2015/01/15

カートに入れる

こちらの号は1年分のM&Aデータを収録した
「統計とデータ編」を冊子でご購入いただけます

定価:10,800円(税込)

今月の特集

特集:2015年の日本経済とM&A動向/■2014年M&A全データ 一挙掲載■

経済政策「アベノミクス」(大胆な金融政策・機動的な財政政策・民間投資を喚起する成長戦略)継続の是非を最大の争点に掲げて行われた2014年12月の総選挙で、与党の自民党、公明党が衆議院の3分の2(317議席)超の326議席を獲得、第3次安倍内閣がスタートした。安倍首相は内閣発足後の会見で、「アベノミクスの成功を確かなものにすることが最大の課題。アベノミクスを進化させていく」と語っている。アベノミクスについては「第1の矢」の大胆な金融政策や「第2の矢」の機動的な財政政策によって経済が好転した点については評価する声が多いものの、「第3の矢」の民間投資を喚起する成長戦略については、設備投資の拡大、雇用の増加や賃金の上昇という好循環を国民が実感できるものにはなっていないという批判が強い。そこで本号の特集では、小峰隆夫氏(法政大学大学院政策創造研究科教授、日本経済研究センター理事、研究顧問)に、これまで進められてきた「アベノミクス」の評価と、これからスタートする「アベノミクス2」の課題についてインタビューを行ったのをはじめ、当社のM&Aデータをもとにした2014年のM&A回顧、さらにM&Aのエキスパートの方々にアンケートを行い、2014年のM&A市場の総括と2015年のM&A動向を占っていただいた。

2015年の日本経済とM&A動向/■2014年M&A全データ 一挙掲載■

今月のコンテンツ

カートに入れる

こちらの号は1年分のM&Aデータを収録した
「統計とデータ編」を冊子でご購入いただけます

定価:10,800円(税込)

■新シリーズスタート! 事業承継M&Aの法務|高橋聖弁護士(ソシアス総合法律事務所)
<速報>公表アドバイザー情報
  • M&A専門誌マール 最新号
  • M&A専門誌マールのお申し込み
  • 商品のFAXお申込書
アクセスランキング
[ PR ]

■東京建物アメニティサポート|マンション管理事業の譲渡・承継情報募集中!

キャンペーン情報|M&A専門誌マールを無料でお試しいただけます
次号予告と編集後記|M&A専門誌マール
皆様からのご意見・ご要望をお待ちしております。

 

レコフM&Aデータベース

LOGIN

  • 特徴と機能についてをムービーでご紹介。
  • MOVIE
  • トライアルはこちら
M&A専門誌マール
  • M&A専門誌マール
  • お申込みはこちら

具体的なM&Aのご相談はこちらへ

企業戦略に沿ったM&A実現をサポート 株式会社レコフ

レコフ クロスボーダーセミナー

M&Aアンケート

「MARR2017」(M&Aレポート2017)の「第4部 アンケート調査」から抜粋。Aコース会員・EXコース会員向けの限定コンテンツです。

worlding
日経バリューサーチ
NIKKEI TELECOM日経テレコン

日経テレコンの「レコフM&A情報」では、M&A、グループ内M&A、分社・分割、持株会社などの関連データのほかに、防衛策データも提供しています。

 

SPEEDA
M&Aフォーラム
pagetop