M&A専門誌マール 2012年7月号 213号
発売日:2012/06/15

今月の特集

特集:対日直接投資促進とM&A

2011年12月に「アジア拠点化・対日投資促進プログラム」が決定され、対日投資倍増プログラムがスタートした。他方、外国企業の対日M&Aでは、鴻海(ホンハイ)精密工業グループによるシャープへの資本参加など、グローバルな業界再編とも言える大型案件が見られるようになった。今なぜ、対日投資促進が日本経済の活性化にとって重要なのか。実務経験豊富な内閣府石井裕晶審議官と対日投資研究第一人者の深尾京司教授の対談など、対日投資促進政策の今日的意義に迫る。

対日直接投資促進とM&A

今月のコンテンツ

■新シリーズスタート! 事業承継M&Aの法務|高橋聖弁護士(ソシアス総合法律事務所)
<速報>公表アドバイザー情報
  • M&A専門誌マール 最新号
  • M&A専門誌マールのお申し込み
  • 商品のFAXお申込書
アクセスランキング
[ PR ]

■東京建物アメニティサポート|マンション管理事業の譲渡・承継情報募集中!

キャンペーン情報|M&A専門誌マールを無料でお試しいただけます
次号予告と編集後記|M&A専門誌マール
皆様からのご意見・ご要望をお待ちしております。

 

レコフM&Aデータベース

LOGIN

  • 特徴と機能についてをムービーでご紹介。
  • MOVIE
  • トライアルはこちら
M&A専門誌マール
  • M&A専門誌マール
  • お申込みはこちら

具体的なM&Aのご相談はこちらへ

企業戦略に沿ったM&A実現をサポート 株式会社レコフ

レコフ クロスボーダーセミナー

M&Aアンケート

「MARR2017」(M&Aレポート2017)の「第4部 アンケート調査」から抜粋。Aコース会員・EXコース会員向けの限定コンテンツです。

worlding
日経バリューサーチ
NIKKEI TELECOM日経テレコン

日経テレコンの「レコフM&A情報」では、M&A、グループ内M&A、分社・分割、持株会社などの関連データのほかに、防衛策データも提供しています。

 

SPEEDA
M&Aフォーラム
pagetop