M&A専門誌マール

バックナンバー

冊子でご購入いただけますカートマーク付きの号は、「統計とデータ編」、または、バックナンバーを冊子でご購入いただけます

  • [2017年12月号 278号]

    M&A関連法制と実務の最新動向[2017年版]

    • [座談会] M&A関連法制と実務の最新動向[2017年版]
  • [2017年11月号 277号]

    海外大型M&Aを成功に導くグローバル組織・人事改革の要諦

    • [座談会] 海外大型M&Aを成功に導くグローバル組織・人事改革の要諦 ~ドメスティック経営から脱皮するために必要なこと
  • [2017年10月号 276号]

    日本にドローン革命を起こす

    • ドローン特化型ファンド設立を機に「後進国日本」に革命を起こす
    • 日本におけるドローン・ビジネスの進展と将来課題
  • [2017年9月号 275号]

    辺見芳弘・インテグラル パートナーが語る「東ハト」「ヨウジヤマモト」再生の全プロセス

    • 「東ハト」、「ヨウジヤマモト」で取り組んだ企業再生の全プロセスを語る
  • [2017年8月号 274号]

    海外大型買収失敗の教訓 / ■2017年上半期M&Aデータ一挙掲載■

    • 海外大型買収失敗の教訓 ~今学ぶべきディールの進め方とグローバル経営のポイント
  • [2017年7月号 273号]

    大型ファンド設立相次ぐPEファンド業界

    • 日本企業に対する投資会社のM&A バイアウト系の動向
    • [PEファンドのトップに投資戦略を聞く①]欧米に比較して日本のPEファンド市場はまだまだポテンシャルを秘めている
    • [PEファンドのトップに投資戦略を聞く②]独自の「ハイブリッド投資」で日本型バイアウトをさらに拡大
    • [PEファンドのトップに投資戦略を聞く③]カーブアウトと事業承継案件を主な投資ターゲットに
    • [PEファンドのトップに投資戦略を聞く④]世界最大規模のPEファンドが対日投資を倍増させる理由
  • [2017年6月号 272号]

    ベンチャー企業のイグジット戦略

    • [座談会] ベンチャー企業のイグジット戦略~現状と課題
  • [2017年5月号 271号]

    ビジネス・デューデリジェンスの実際

    • [座談会] M&Aの成否を分けるビジネス・デューデリジェンスの実務
  • [2017年4月号 270号]

    サトーホールディングスのM&A成功戦略

    • [対談] M&Aでグローバルトップ戦略を加速するサトーホールディングス ~自動認識ソリューションビジネスの「最後の1cm」を埋める~
    • M&Aの成否を決めるトップの覚悟
  • [2017年3月号 269号]

    第三者委員会の現状と今後の課題

    • [座談会] M&Aにおける第三者委員会の現状と課題
  • [2017年2月特大号 268号]

    2017年の日本経済とM&A動向/■2016年M&A全データ 一挙掲載■ 冊子でご購入いただけます

    • 濱田宏一・イェール大学名誉教授が語る「米トランプ政権誕生とアベノミクスの今後」
    • 2017年の財政・金融政策、何が必要か?
    • アンケートでM&Aのプロに聞く 2016年の総括と2017年の動向予想
    • 2016年のM&A回顧
  • [2017年1月号 267号]

    宮内義彦氏が語る「ガバナンス改革の問題点」

    • ガバナンス改革の現状と問題点 ~会社法改正で株式会社の機関設計の見直しを
  • [2016年12月号 266号]

    M&A関連法制等の動向と実務への示唆 [2016年版]

    • [座談会] M&A関連法制等の動向と実務への示唆 [2016年版]
  • [2016年11月号 265号]

    コニカミノルタに見る、攻めのガバナンスとM&A

    • [対談]コニカミノルタの持続的成長戦略とM&A ~攻めのガバナンスで真のグローバル企業へ
  • [2016年10月号 264号]

    伊藤レポートと2つのコードのインパクト~伊藤邦雄教授が語るガバナンス改革の現状と課題

    • ガバナンス改革の現状と課題 ~CFOは『自律』と『他律』の懸け橋
  • [2016年9月号 263号]

    ガバナンス改革で、どうなるM&A実務

    • [対談]ガバナンス改革とM&A~攻めのガバナンスを実現するM&A実務~
    • コーポレートガバナンス改革がM&A取引実務に与える影響
  • [2016年8月号 262号]

    ベンチャービジネスの新潮流 / ■2016年上半期M&Aデータ一挙掲載■

    • [座談会]ベンチャービジネスの新潮流 ~日本の「モノづくり」、「大学発」ベンチャーにもグローバルM&Aなど新たな流れが到来する
    • ベンチャー企業への投資と投資契約実務についての理解
  • [2016年7月号 261号]

    [Ⅰ]攻めのガバナンス改革について [Ⅱ]三菱商事の「非資源」戦略

    • 「稼ぐ力」を取り戻すための「攻めのガバナンス改革」 ~「日本的経営」神話の崩壊と目指すべき道
    • 三菱商事の食品化学事業に見る「非資源」戦略 ~新中計で打ち出された、「事業投資」から「事業経営」への転換による次世代の事業基盤構築とは
  • [2016年6月号 260号]

    米国M&A規制の最近の動向

    • M&Aをめぐる米国規制当局の近時の動向
    • 日本企業による対米エネルギー投資の留意点 ~CFIUSによる審査手続の実態と対応~
  • [2016年5月号 259号]

    ガバナンス改革の進展と企業買収の行方

    • [座談会]日本のガバナンス改革の進展と戦略的企業買収の行方――王子製紙事件から10年、提案型TOBはどうなるのか
    • コーポレート・ガバナンス改革とこれからの敵対的買収
  • [2016年4月号 258号]

    ASEAN諸国のM&Aを成功させる

    • 日本企業によるASEAN諸国へのM&A(IN-OUT)動向
    • [座談会]現場から見たASEANのM&A成功の条件
    • ASEANへの投資の現状と展望・今後の課題
  • [2016年3月号 257号]

    企業価値創造に向けた経営改革とは

    • [座談会]企業価値創造に向けた経営改革とは
  • [2016年2月特大号 256号]

    2016年の日本経済とM&A動向/■2015年M&A全データ 一挙掲載■ 冊子でご購入いただけます

    • アベノミクスの「第2ステージ」を読む
    • ギリシャ危機で崩壊の淵に立たされる「ユーロ圏」の今後を読む
    • アンケートでM&Aのプロに聞く 2015年の総括と2016年の動向予想
    • 2015年のM&A回顧
  • [2016年1月号 255号]

    M&Aにおける不正リスクへの対応

    • [座談会]実務家が語るグローバルM&Aにおける不正リスク対応
    • M&Aに潜む不正リスクとデューデリジェンスの限界
    • 第103回 東南アジア企業への投資におけるリスクと対応
  • [2015年12月号 254号]

    M&A関連法制等の動向と実務への示唆 [2015年版]

    • [座談会]M&A関連法制等の動向と実務への示唆[2015年版] ~法務・税務実務におけるガバナンス改革とグローバルM&Aの課題を語る~
  • [2015年11月号 253号]

    グループ経営とガバナンス

    • [対談]キリンのグローバル経営とガバナンスの実際
    • コードでは語られない「もうひとつのガバナンス」
  • [2015年10月号 252号]

    事業承継とPEファンドの役割

    • [座談会]事業承継とPEファンドの役割 ――急接近するファミリー企業とPEファンド
    • 事業承継案件のトレンド変化とPEファンドへの期待
    • ワールドツール ――「PEファンドと組んだ理由」と「戦略パートナーとしてのPEファンドの選び方」を語ろう
    • りらく――リラクゼーションサロン業界に価格革命を起こして急成長、若き創業メンバーが下した決断
  • [2015年9月号 251号]

    ダイキン工業のグローバルM&A戦略

    • [対談]人事マンに聞くダイキン工業のPMIの実際
    • ダイキン工業の軌跡~戦前から培われたM&AのDNA
  • [2015年8月号 250号]

    対日M&Aによる成長戦略と実際 / ■2015年上半期M&Aデータ一挙掲載■

    • [座談会]グローバル企業の対日M&A戦略とPMI ~AXA、コンパスグループに聞く対日M&Aの実際~
    • 「Casebook on Investment Alliances with Japanese Companies」の公表について
    • ミヤタサイクル―― 国産第1号の自転車を生産した名門メーカーが復活をかけて決断した台湾企業との資本提携
    • 外資の対日M&A(OUT-IN)動向
  • [2015年7月号 249号]

    地方創生とM&A

    • 地域型産業の『稼ぐ力』を高める経営の新陳代謝 ~迫られる日本のパラダイム転換~
    • みちのりホールディングス―― ベストプラクティスをグループ各社で共有することで成長を実現する
    • ドーガン―― 九州随一のブティック型インベストメントバンクを目指して11年、失敗からも多くを学んだ
    • ニューホライズンキャピタル――老舗陶器メーカー・たち吉の再生に挑む
  • [2015年6月号 248号]

    海外での表明保証保険の実務と日本への示唆

    • [座談会]海外M&A案件における表明保証保険の実務と利用上の留意点
    • 米国のプライベート・エクイティ取引で増加する表明保証保険
    • 日本における表明保証に係る裁判例の傾向・分析と保険活用の可能性
  • [2015年5月号 247号]

    敵対的企業買収の到達点と今後の課題

    • [座談会] 敵対的企業買収の到達点と今後の課題 ― 企業価値報告書、買収防衛策指針から10年、日本が進むべき道
  • [2015年4月号 246号]

    企業の成長戦略とCVC活用の重要ポイント

    • CVCによるベンチャー企業へのM&A動向
    • [座談会] 企業の成長戦略とCVC活用の実際
    • CVCには、ベンチャー企業のバリューアップ能力が問われている
    • 米国におけるコーポレート・ベンチャー・キャピタルの活用とその戦略
  • [2015年3月号 245号]

    アクティビズムとショートターミズム

    • [座談会] アクティビズムとショートターミズム ―ガバナンス・コード/スチュワードシップ・コードの時代における日本企業の対応―
  • [2015年2月特大号 244号]

    2015年の日本経済とM&A動向/■2014年M&A全データ 一挙掲載■ 冊子でご購入いただけます

    • 「アベノミクス2」が避けて通れない課題
    • アンケートでM&Aのプロに聞く 2014年の総括と2015年の動向予想
    • 2014年のM&A回顧
  • [2015年1月号 243号]

    金川千尋・信越化学工業会長が語る「エクセレントカンパニーを実現する経営」

    • 金川千尋・信越化学工業会長が語る「エクセレントカンパニーを実現する経営」
  • [2014年12月号 242号]

    「伊藤レポート」の本質に迫る

    • 「伊藤レポート」の本質に迫る ~企業価値経営の到達点~
  • [2014年11月号 241号]

    M&A関連法制の動向と実務への示唆[2014年版]

    • [座談会] M&A関連法制の動向と実務への示唆 [2014年版] ~実務家が法務・会計・税務の接点を語る~
  • [2014年10月号 240号]

    M&Aと税務の最新事情

    • No.170 国際税務から敵対的TOBまでM&Aの最前線を駆け巡る
    • 第88回 組織再編を利用した租税回避を巡る事案と国際的対応の動向
  • [2014年9月号 239号]

    アライアンスとM&A~多様な提携戦略をどう使いこなすか~

    • [対談] 実務家が語るアライアンス戦略成功のポイント ~アライアンス、JV、M&Aをどう使い分けるか~
    • 「合弁会社化」にみる日本企業のグローバル戦略~地域・国別動向~
    • 株主間契約において留意すべき条項~相手方が個人である場合を中心に~
  • [2014年8月号 238号]

    日本企業のグローバル化を採点する~新興国M&A成功のポイント~ / ■2014年上半期M&Aデータ一挙掲載■

    • [対談] 日系企業が新興国M&Aで成功するために ~真のグローバル化への意識改革~
    • 日系企業のグローバル化の現状と課題 ―海外展開で実績を有する大手日系企業21社の海外事業担当役員へのインタビューから―
    • 【タワーズワトソン】M&Aに関する様々な課題にグローバルなエクスパートがチームで支援
  • [2014年7月号 237号]

    変化を迫られる対中直接投資 ~中国市場とどう向き合うか~

    • 日本企業の対中M&A(IN-OUT)動向
    • 転換期を迎えた中国経済にどう対応する――日本企業に求められる新たな視点と対中投資戦略の深化
    • 日本企業の中国ビジネスのスタンス、企業規模や業種によりばらつき
    • 中国投資のトレンドおよびM&A事例を踏まえた考察
    • 社会構造の変革期における中国M&A関連法制の最新事情
  • [2014年6月号 236号]

    外国企業の対日M&Aの実際 ~グローバル企業の対日M&Aから見えるもの~

    • [座談会] 欧米グローバル企業の対日M&A戦略とPMIの実際 ~GE・ボッシュグループに見るグローバル企業のM&A~
    • 日本オイルポンプ――仏投資会社ウェンデルの下で一段上のグローバル成長戦略を実現する
    • 外資による対日M&A(OUT-IN)動向
  • [2014年5月号 235号]

    外資企業との連携で成長戦略の実現を図る

    • [座談会] 外資企業との連携を決断した日本企業に聞く ~その戦略と実際~
    • 共和薬品工業――インド、ルピン社の傘下で成長を目指すジェネリック医薬品企業
    • ユニダックス――世界最大級の電子部品商社アヴネットの傘下で成長戦略を描く
    • 「海外事業者との投資提携事例集(協業で未来を拓く)」の公表について
  • [2014年4月号 234号]

    M&Aを成功に導くデューデリジェンス

    • [対談] デューデリジェンスの実際と成功のポイント  ~M&Aを成功に導くDDとは~
    • デューデリジェンスの基本 ~経営戦略の実現を目指すDDのポイント~
  • [2014年3月号 233号]

    アベノミクスの成長戦略で期待されるベンチャー育成と産業革新機構の役割

    • 日本における「産業エコシステム」確立の後押しをするのが我々のミッション
    • ベンチャー企業投資を巡る官と民の役割分担について
  • [2014年2月特大号 232号]

    2014年の日本経済とM&A動向/■2013年M&A全データ 一挙掲載■ 冊子でご購入いただけます

    • 『アベノミクス』の今、そしてこれからを語ろう
    • アンケートでM&Aのプロに聞く 2013年の総括と2014年の動向予想
    • 2013年のM&A回顧
  • [2014年1月号 231号]

    特別インタビュー:「物流の改革」で日本の成長戦略を支える「バリュー・ネットワーキング」構想

  • [2013年12月号 230号]

    M&Aにおける情報管理

    • [座談会] M&Aにおける情報管理の留意点 ~ すっぱ抜き報道・インサイダー取引規制への対応の日米比較 ~
    • M&A取引における情報管理の実務上の留意点
    • M&Aにおける情報管理の実務
    • 【UBIC】 米国の民事訴訟に独特の「ディスカバリ(証拠開示制度)」対応で日本企業を支援する
  • [2013年11月号 229号]

    イノベーションによる成長を担うベンチャー新時代

    • [座談会] 第4次ベンチャーブームの到来に向けて ~歴史の教訓をいかに生かすか~
    • Part1 ウォーターダイレクト――美味しい天然水の販売で「アジアNo.1企業」を目指すベンチャー企業の挑戦
    • Part2 関戸 明夫――台湾出身の起業家と組んでM&Aを展開するベンチャーキャピタリスト
  • [2013年10月号 228号]

    M&Aを成功に導く経営者人材戦略

    • [対談] 海外M&Aを成功に導く現地トップマネジメント人材戦略 ――日本企業はどこで失敗するのか
    • 老舗メーカーの組織に火を点けた“ファンドから来た経営者”
  • [2013年9月号 227号]

    新興国M&Aにおける企業価値評価の実際

    • [座談会] 新興国M&Aを成功させるための企業価値評価~プロが語る理論と実務
    • 海外企業の企業価値評価の基礎
    • 日本企業の海外M&A(IN-OUT) 対新興国の動向
  • [2013年8月号 226号]

    業界地図が塗り替わる人材サービス産業/■2013年上半期M&Aデータ一挙掲載■

    • 人材サービス業界のM&A動向
    • 第103回 人材サービス業界 生き残りをかけたM&Aが増加
    • テンプHDの篠原欣子会長、水田正道社長が語る「インテリジェンスの株式取得と総合人材サービス戦略」
  • [2013年7月号 225号]

    転換期を迎える日本のPEファンド

    • [座談会] 日本におけるPEファンドの歩みと「アベノミクス」下の役割
    • 官製ファンドはどうあるべきか――日本プライベート・エクイティ協会からの提言
    • クオリカプス――カーライルの下で経営改革後、三菱ケミカルHDのグループ企業として新たなグローバル成長戦略を描く
  • [2013年6月号 224号]

    競争激化する通販・eコマース業界

    • 通販・eコマース業界のM&A動向
    • 第101回 通販・eコマース業界 ネットユーザーの拡大を背景に競争激化
    • eコマース事業に参入したリクルートHDの勝算
  • [2013年5月号 223号]

    独占禁止法とM&A実務の実際

    • [座談会] 専門家が語る独占禁止法審査の実際
    • わが国における企業結合審査の概要
  • [2013年4月号 222号]

    ここ10年のM&A史を振り返る

    • [座談会] ここ10年のM&A史から得られる教訓 ~経済成長への羅針盤を考える~
  • [2013年3月号 221号]

    韓国の投資・M&A事情

    • 日韓間のクロスボーダーM&A動向
    • 日韓企業の新たなアライアンスを支援するKOTRA
    • 活発化する日韓間の直接投資
    • 韓国M&A投資における実務上のポイント・留意点
    • 精密小型モーターの戦略強化で韓国モアテック社を買収したミネベア--政投銀との業務・資本提携でさらなる大型M&Aも視野に
  • [2013年2月特大号 220号]

    2013年の日本経済とM&A動向/■2012年M&A全データ 一挙掲載■ 冊子でご購入いただけます

    • 2013年の日本経済及び世界経済の見通しと課題
    • アンケートでM&Aのプロに聞く 2012年の総括と2013年の動向予想
    • 2012年のM&A回顧
  • [2013年1月号 219号]

    2013年 日本企業が歩むべき道

    • やせ我慢の経済から価値創造経済へ
    • 「グローバル超競争」時代~日本企業の生き残りに向けた成長戦略とグローバル経営の進化
  • [2012年12月号 218号]

    利益相反構造となるM&Aと第三者委員会

    • [座談会] 実務から見た第三者委員会の実態と課題
    • 第三者委員会が必要とされる利益相反の構造とは?
    • 各種トランザクションにおける第三者委員会の利用実態
  • [2012年11月号 217号]

    地域再生支援ファンドの現状

    • 投資会社のM&A 地域再生支援の動き
    • 日本政策投資銀行が地銀と設立した4つの震災復興ファンド
    • No.150 ネット社会を活用した共感ファンドで新たな資金調達手段を開拓する
    • 「金融円滑化法」延長終了後の出口戦略と再生ファンドの役割
  • [2012年10月号 216号]

    大企業の成長戦略とベンチャー投資

    • 上場企業によるベンチャー企業へのM&A動向
    • [座談会] 日本企業のイノベーションのために「ベンチャー・エコシステム」の確立を
    • コーポレート・ベンチャー・キャピタル「KDDI Open Innovation Fund」を設立したKDDIの狙い
  • [2012年9月号 215号]

    グループ戦略経営と持株会社

    • 持株会社による経営統合とその後の動向
    • アンケート調査に見る持株会社経営の実態と日本型持株会社の戦略的役割
    • 第45回 持株会社・地域統括会社の活用と人事戦略
    • 王子製紙、日本製紙グループ本社はなぜ正反対の組織再編戦略を選択したのか
  • [2012年8月号 214号]

    M&Aプロセスにおける企業価値評価の実際

    • [対談] プロが本音で語る企業価値評価の基本
    • PEファンドはこのように企業価値評価をおこなっている
  • [2012年7月号 213号]

    対日直接投資促進とM&A

    • 外資の対日M&A動向
    • [対談] 高まる対日投資促進の重要性 -日本企業にとっても魅力的な立地競争力の強化に向けて-
    • アジア拠点化・対日投資促進プログラムの概要とジェトロの誘致活動
  • [2012年6月号 212号]

    グローバル人材育成とM&A

    • [対談] 日本企業のグローバル展開と人事戦略
    • M&Aによるグローバル人材獲得と日本企業の「壁」
    • グローバルM&Aと人材活用戦略
  • [2012年5月号 211号]

    日本企業のグローバル化とM&A戦略 冊子でご購入いただけます

    • 日本企業のグローバル化とM&A戦略--代表的経営者の視点から
  • [2012年4月号 210号]

    インドの投資 ・ M&A事情 冊子でご購入いただけます

    • 日本企業の海外M&A 対インドの動向
    • 中東、アフリカ、東南アジアビジネスの 戦略拠点・インド
    • 戦略的提携が鍵となるインドビジネス
    • アンカー社の買収戦略と PMIのすべて 電設資材最大手メーカーを買収、家族経営から組織経営に転換
    • インドM&A投資における 実務上のポイント・留意点
    • 日本企業のためのインドM&A戦略
  • [2012年3月号 209号]

    スーパー・ コンビニ業界の 新成長戦略 冊子でご購入いただけます

    • スーパー・コンビニ業界のM&A動向
    • 第85回 スーパー・コンビニ業界 大手3社への集約進むコンビニ、再編必至のスーパー 有力アナリスト、コンサルタントが読む業界動向と注目企業
    • ユニバースの統合と 食品スーパー業界での 生き残り戦略
    • 成城石井 丸の内キャピタルの支援を受けて高収益食品スーパーの ビジネスモデルの強化を図る
  • [2012年2月特大号 208号]

    2012年の日本経済とM&A動向 冊子でご購入いただけます

    • 国際金融危機との闘い --日本の経済成長に向けた提言
    • アンケートでM&Aのプロに聞く 2011年の総括と2012年の動向予想
    • 2011年のM&A回顧
  • [2012年1月号 207号]

    海外M&A戦略とグローバル経営の実際 冊子でご購入いただけます

    • サンエース 佐々木亮社長が語る「小さなグローバル企業」経営のすべて
  • [2011年12月号 206号]

    ベトナムの投資・M&A事情 冊子でご購入いただけます

    • 日本企業の海外M&A 対ベトナムの動向
    • ベトナムへの投資誘致の最前線で、日本とのビジネス経験を生かす
    • ベトナムにおける最新ビジネス事情
    • ベトナムM&A投資における 実務上のポイント・留意点
    • ベトナム企業に対する M&Aの実際と法令アップデート
  • [2011年11月号 205号]

    海外戦略強化と事業再編 冊子でご購入いただけます

    • 日本企業の事業再編動向 ~上場企業同士の合併と事業統合~
    • 日本企業はどう動く ◆「新興衰退国」日本の選択
    • 日本企業はどう動く ◆自動車業界 「局地的な連携」が加速
    • 日本企業はどう動く ◆医薬品業界 中堅以下の業界再編は必至
    • 日本企業はどう動く ◆総合化学業界 徐々に盛り上がる再編機運
  • [2011年10月号 204号]

    自社株対価のTOB 冊子でご購入いただけます

    • 株対価M&Aの解禁  --自社株対価TOBの活用に向けて
    • 改正産活法における会社法特例措置の概要
    • 第52回 産活法改正による自社株対価TOBと税務上の取扱い
  • [2011年9月号 203号]

    海外進出M&A成功への道程 冊子でご購入いただけます

    • 日本のアウトバウンドM&A成功と グローバル企業への道標  --PMIの視点から
    • No.136 日本企業では最大の海外グローバル企業との統合を成功に導く
    • 体験的PMIのコツ
  • [2011年8月号 202号]

    日本企業による米国での敵対的TOBと株主対策 ~アステラス製薬の事例を中心に~ 冊子でご購入いただけます

    • 日本企業の敵対的M&A動向
    • 米国の上場企業に対する日本企業による敵対的株式公開買付け
    • 米国企業を対象とした株式公開買付けの実践的局面  ~インフォメーション・エージェントの役割
    • アステラス製薬  独自の成長戦略実現を図り米国OSI社の非友好的買収を断行
  • [2011年7月号 201号]

    MBOを活用した経営戦略 冊子でご購入いただけます

    • MBOによる非上場化の動向
    • 非上場化のMBOの動向と適正プロセスについて
    • IPOとの比較で考えるMBO -証券市場へのデビューとリタイア-
    • MBOにおけるPEファンドの役割と課題
    • キトー ファンドと組んでMBO、そしてエグジットへ グローバル成長戦略強化を図る鬼頭芳雄社長の決断
    • ゴーイングプライベート型買収に関する近時の傾向と分析
  • [2011年6月号 200号]

    「会社法見直しとコーポレート・ガバナンス」 冊子でご購入いただけます

    • 会社法見直しへの提言 --日本型コーポレート・ガバナンスの再構築
    • No133 企業金融と企業統治の通説を見直し、日本の企業システム再構築で提言
    • 金融危機で変革が進むアメリカのコーポレート・ガバナンス。 どうする日本
    • 会社法見直しの論点 第3回 社外取締役の選任の義務付けについて
    • 東京電力とコーポレート・ガバナンス
  • [2011年5月号 199号]

    「グローバル成長戦略とM&A立案のポイント」 冊子でご購入いただけます

    • グローバル成長戦略とM&A立案のポイント ~グローバル競争の中で生き残るためのM&A戦略を考える時に経営陣が行わなければならないことは何か~
  • [2011年4月号 198号]

    「拡大する介護市場とM&A戦略」 冊子でご購入いただけます

    • 第74回 特集編 介護業界のM&A動向
    • 有力4社にみる介護事業戦略
  • [2011年3月号 197号]

    「日本産業活性化とファンドの役割」 冊子でご購入いただけます

    • 投資会社のM&A動向
    • 日本企業のグローバル戦略とPEファンドの役割
    • No.130 閉塞感高まる日本で企業のパートナーとしてPEの新たな展開図る
    • 日本におけるPEファンド活性化に向けて--なぜ、日本にPEファンドが定着しないのか
    • トライウォール CITICキャピタル・パートナーズの支援で中国市場開拓を加速、香港株式市場上場を目指す
  • [2011年2月特大号 196号]

    【統計とデータ】2010年M&A全データ(1707件)を一挙掲載 「地域の経営人材とM&A」 冊子でご購入いただけます

    • 地域再生とM&A
    • 地域で「人材」という名の資産を拡大していくことが重要
    • No.129 九州からファンドの存在感と地域経済活性化の実践を発信
  • [2011年1月号 195号]

    「海外M&Aの新しい流れ」 冊子でご購入いただけます

    • 日本企業のクロスボーダーM&A IN-OUTの動向
    • Part1 アサヒビール 2015年メドに国際事業売上高を4~7倍に拡大 中国市場は伊藤忠と組んで開拓
    • Part2 産業革新機構と組んで海外水ビジネスの買収を進める総合商社
    • 第71回 水事業関連業界
    • 第1回 グローバル2.0時代の海外M&A
  • [2010年12月号 194号]

    「本格化する会社法見直しの議論」 冊子でご購入いただけます

    • 会社法見直しへの提言――立法担当経験者の視点から
    • 会社法見直しの論点 第1回 会社法見直しの背景にある問題意識
    • 経済産業省が示す企業法制見直しの内容とその方向性
  • [2010年11月号 193号]

    「『成長戦略』とM&A法制」 冊子でご購入いただけます

    • 今後の企業法制の在り方について-企業の組織再編・M&Aの支援策を中心に-
    • 自己株対価のTOBに関する現行法上の問題点
    • 米国におけるエクスチェンジ・オファーの実務~法規制の概要と今後の課題~
  • [2010年10月号 192号]

    「中国の対日M&A」 冊子でご購入いただけます

    • 中国企業の対日M&A動向
    • 日中経済の架け橋として、共生・発展をめざす
    • 中国企業の視点から対日直接投資をみると…
    • 中国資本と組んだ日本企業
  • [2010年9月号 191号]

    経営統合によりエネルギー・資源・素材の「Ⅹ(みらい)」に挑戦 冊子でご購入いただけます

    JXホールディングス 高萩 光紀 社長

  • [2010年8月号 190号]

    共創未来の旗の下、柔らかな絆の同志と医薬品流通の企業集団築く 冊子でご購入いただけます

    東邦ホールディングス 濱田 矩男 社長

  • [2010年7月号 189号]

    食品メジャーの出資受け入れ、グローバル展開と経営刷新図る 冊子でご購入いただけます

    カルビー 松本 晃 会長・CEO

  • [2010年6月号 188号]

    事業再生ADRとM&A――活用と融合に向けて 冊子でご購入いただけます

    松嶋 英機 弁護士(事業再生実務家協会代表理事、西村あさひ法律事務所代表パートナー) 坂井 秀行 弁護士(坂井・三村・相澤法律事務所)

  • [2010年5月号 187号]

    法と経済学の視点から日本の会社制度のあり方を示す 冊子でご購入いただけます

    一橋大学大学院 国際企業戦略研究科 宍戸善一 教授

  • [2010年4月号 186号]

    伝統継ぐデリバティブと新興市場を強化し、世界競争に立ち向かう 冊子でご購入いただけます

    大阪証券取引所 米田 道生 社長

  • [2010年3月号 185号]

    豊富な実務経験をもとに日航支援などの舵を取る 冊子でご購入いただけます

    企業再生支援機構 企業再生支援委員長 瀬戸 英雄

  • [2010年2月号 184号]

    ディールズとコンサルティング業務を統合し、日本企業のグローバル化を支援 冊子でご購入いただけます

    プライスウォーターハウスクーパース 内田 士郎 社長

  • [2010年1月号 183号]

    会社法の検証と今後課題――M&A、締め出し、企業結合法制の視点から

    森本滋 同志社大学大学院司法研究科 教授(京都大学名誉教授)
    稲葉威雄 弁護士

  • [2009年12月号 182号]

    国家とM&A ――公的資金注入と倒産法制 冊子でご購入いただけます

    高木 新二郎 弁護士、野村証券顧問/山本 和彦 一橋大学大学院法学研究科教授

  • [2009年11月号 181号]

    統合で日本発の技術を持ち寄り、世界トップの抗体医療企業を目指す 冊子でご購入いただけます

    協和発酵キリン 松田 譲 社長

  • [2009年10月号 180号]

    公的資金を梃子に広域地域金融グループのパイオニアとなる 冊子でご購入いただけます

    北陸銀行 高木繁雄頭取 (ほくほくフィナンシャルグループ社長)

  • [2009年9月号 179号]

    統合で技術力を結集し、エコカー時代を先駆ける 冊子でご購入いただけます

    ジーエス・ユアサコーポレーション 依田誠社長

  • [2009年8月号 178号]

    国際会計基準の導入へ対応急ぐ 日本最大の監査法人 冊子でご購入いただけます

    新日本有限責任監査法人 加藤義孝 理事長

  • [2009年7月号 177号]

    世界不況下で日本のM&Aを成功に導く方策――経営戦略、ポストM&A(PMI)の視点から 冊子でご購入いただけます

    三品和広 神戸大学大学院経営学研究科教授
    西口尚宏 マーサージャパン代表取締役
    松江英夫 デロイトトーマツコンサルティング取締役

  • [2009年6月号 176号]

    経済不況の嵐の中、対日直接投資誘致の現場を率いる 冊子でご購入いただけます

    日本貿易振興機構(ジェトロ) 林康夫

  • [2009年5月号 175号]

    日本の会計基準の国際化加速の先頭に立つ 冊子でご購入いただけます

    企業会計基準委員会 西川郁生 委員長

  • [2009年4月号 174号]

    M&Aの拡大期に防衛策整備と会社のあり方を導く 冊子でご購入いただけます

    経済産業省 北畑隆生 前事務次官

  • [2009年3月号 173号]

    「平成の開国」のため、15年にわたり対日投資拡大の先頭に立つ対日投資有識者会議 冊子でご購入いただけます

    島田治夫 座長(千葉商科大学学長)

  • [2009年2月号 172号]

    アジアから初めて弁護士会の“国連”率いるM&Aロイヤー

    IBA副会長、アンダーソン・毛利・友常法律事務所 川村明弁護士

  • [2009年1月号 171号]

    防衛策の検証と日本の企業買収ルールの今後のあり方――世界的金融危機とグローバル化の中で 冊子でご購入いただけます

    神田秀樹東京大学教授 藤縄憲一弁護士(長島・大野・常松法律事務所)

  • [2008年12月号 170号]

    大学受験の名門が資本提携を活用してネットワークづくりへ 冊子でご購入いただけます

    Z会、増進会出版社 加藤文夫社長

  • [2008年11月号 169号]

    ビジネス法務の最前線で大義を重んじ、企業を守る 冊子でご購入いただけます

    牛島総合法律事務所 牛島信弁護士

  • [2008年10月号 168号]

    異業種からトップに就任し、21世紀卸への変革の舵を取る 冊子でご購入いただけます

    菱食 中野 勘治 社長

  • [2008年9月号 167号]

    M&Aも駆使し、ドラッグストア業界で規模と専門性を追求する 冊子でご購入いただけます

    スギホールディングス 杉浦広一社長

  • [2008年8月号 166号]

    合併で日本一の商業ディベロッパーとなりアジアへ飛び立つ 冊子でご購入いただけます

    イオンモール 村上 教行 社長

  • [2008年7月号 165号]

    21世紀ニッポンの「会社のかたち」とM&A 冊子でご購入いただけます

    冨山和彦 経営共創基盤代表取締役CEO(元産業再生機構COO)、新原 浩朗 経済産業省産業組織課長

  • [2008年6月号 164号]

    ホワイトナイトとして敵対的買収跳ね除け、建設コンサルタント業界で飛躍 冊子でご購入いただけます

    E・Jホールディングス小谷裕司社長

  • [2008年5月号 163号]

    外資に招かれ、事業革命で瀕死の業界を蘇らせる 冊子でご購入いただけます

    アコーディア・ゴルフ 竹生道巨社長

  • [2008年4月号 162号]

    歪んだ株主至上主義を正し、公正な社会実現の運動率いる 冊子でご購入いただけます

    連合 高木剛会長

  • [2008年3月号 161号]

    強者連合で外食トップを目指しM&Aに乗り出す 冊子でご購入いただけます

    ドトール・日レスホールディングス 大林豁史 会長

  • [2008年2月号 160号]

    大規模化で日本のビジネス法務の先頭率いる 冊子でご購入いただけます

    西村あさひ法律事務所 小杉晃執行パートナー

  • [2008年1月号 159号]

    市場型M&Aの到達点と今後の課題―日本が進むべき道 冊子でご購入いただけます

    上村達男早稲田大学法学学術院長・法学部長 大楠泰治クレディ・スイス証券マネージングディレクター 三笘裕弁護士(長島・大野・常松法律事務所)

  • [2007年12月号 158号]

    M&Aも活用し、世界No.1の総合切削工具メーカー目指す 冊子でご購入いただけます

    オーエスジー 石川則男社長

  • [2007年11月号 157号]

    大手資本に対抗し、M&Aで地域食品流通の大同団結 冊子でご購入いただけます

    アークス 横山清社長

  • [2007年10月号 156号]

    M&Aを起爆剤に創業百年の名門企業の変革率いる 冊子でご購入いただけます

    日清紡 岩下俊士社長

  • [2007年9月号 155号]

    日本の経済社会で競争政策確立の旗を振る

    公正取引委員会 竹島一彦委員長

  • [2007年8月号 154号]

    三角合併解禁と日本のM&A法制へ経済界の要望 冊子でご購入いただけます

    日本経済団体連合会 久保田政一常務理事

  • [2007年7月号 153号]

    三角合併解禁と日本のM&Aの今後の課題―株式が国際買収通貨になる時代の幕開け 冊子でご購入いただけます

    落合誠一 中央大学法科大学院教授(内閣府経済社会総合研究所M&A研究会座長、M&Aフォーラム会長) 渡邊健樹 外国法(NY州)事務弁護士(スキャデン・アープス) 五嶋賢二 経済産業省産業組織課長

  • [2007年6月号 152号]

    M&Aでアジア発の産業ガスメジャーを目指す 冊子でご購入いただけます

    大陽日酸 松枝寛祐社長

  • [2007年5月号 151号]

    苦境の総合商社からMBOで独立し、大きく羽ばたく 冊子でご購入いただけます

    アルコニックス 正木英逸社長

  • [2007年4月号 150号]

    M&Aを活用して中小企業の事業承継を円滑に 冊子でご購入いただけます

    中小企業基盤整備機構 鈴木孝男理事長

  • [2007年3月号 149号]

    M&Aを駆使し、ビジュアルソリューションNo.1企業に 冊子でご購入いただけます

    アマナ 進藤博信社長

  • [2007年2月号 148号]

    M&Aで物流業界の変革迫る風雲児 冊子でご購入いただけます

    SBSホールディングス 鎌田正彦社長

  • [2007年1月号 147号]

    敵対的TOB時代を迎えた日本の買収法制の現状と課題―金融商品取引法の要点 冊子でご購入いただけます

    岩原紳作 東京大学法学部教授(金融審議会・公開買付等ワーキング・グループ座長) ディビッド・A・スナイダー外国法(ニューヨーク州)事務弁護士(シンプソン・サッチャー&バートレット) 乗越秀夫 外国法(英国)事務弁護士(リンクレーターズ) 石綿学 弁護士(森・濱田松本法律事務所)

  • [2006年12月号]

    海外でM&Aを活用し、製氷機メーカー世界1を目指す 冊子でご購入いただけます

    ホシザキ電機 坂本精志 社長

  • [2006年11月号]

    果敢なM&Aで電子部品の世界企業を目指す 冊子でご購入いただけます

    スミダコーポレーション 八幡 滋行 代表執行役CEO

  • [2006年10月号]

    外資グループ入りで給食事業のリーディング・カンパニーをめざす

    西洋フードシステムズ 幸島 武 社長

  • [2006年9月号]

    不動産業界のパラダイム転換の先頭に立つ 冊子でご購入いただけます

    三井不動産 大室 康一 副社長

  • [2006年8月号]

    日本における買収ファンドのパイオニア 冊子でご購入いただけます

    アドバンテッジパートナーズ(AP)LLP 共同代表パートナー  笹沼 泰助

  • [2006年7月号]

    日本のM&A税制の到達点と改革の視点 冊子でご購入いただけます

    岡村忠生 京都大学教授(法学研究科、税法)  太田洋 西村ときわ法律事務所パートナー弁護士  貞森恵祐 経済産業省産業組織課長

  • [2006年6月号]

    経済界を代表して会社法制改革を率いる

    新日本製鉄 西川 元啓 チーフリーガルカウンセル

  • [2006年5月号]

    新会社法スタート、立法担当者として歴史的偉業に携わる 冊子でご購入いただけます

    法務省 相澤 哲 大臣官房参事官

  • [2006年4月号]

    MBOで上場を果たし、今も続ける経営改革 冊子でご購入いただけます

    ゼロ 岩下世志 社長

  • [2006年3月号]

    ホリエモンが手にした打ち出の小槌

  • [2006年2月号]

    外資から独立、新興IT企業傘下で新たな飛躍

    弥生 平松庚三 社長

  • [2006年1月号]

    大変革の年、どうなる日本のM&A 冊子でご購入いただけます

    藤縄 憲一 弁護士 (長島・大野・常松法律事務所) 渡辺 章博GCA代表(公認会計士) 畠山 康 ラザードフレール社長

  • [ PR ]
    ■PR|東京建物アメニティサポート
    <速報>公表アドバイザー情報
    • M&A専門誌マール 最新号
    • M&A専門誌マールのお申し込み
    • 商品のFAXお申込書
    アクセスランキング

    キャンペーン情報|M&A専門誌マールを無料でお試しいただけます
    次号予告と編集後記|M&A専門誌マール
    皆様からのご意見・ご要望をお待ちしております。

     

    レコフM&Aデータベース

    LOGIN

    • 特徴と機能についてをムービーでご紹介。
    • MOVIE
    • トライアルはこちら
    M&A専門誌マール
    • M&A専門誌マール
    • お申込みはこちら

    具体的なM&Aのご相談はこちらへ

    企業戦略に沿ったM&A実現をサポート 株式会社レコフ

    レコフ クロスボーダーセミナー

    M&Aアンケート

    「MARR2017」(M&Aレポート2017)の「第4部 アンケート調査」から抜粋。Aコース会員・EXコース会員向けの限定コンテンツです。

    worlding
    日経バリューサーチ
    NIKKEI TELECOM日経テレコン

    日経テレコンの「レコフM&A情報」では、M&A、グループ内M&A、分社・分割、持株会社などの関連データのほかに、防衛策データも提供しています。

     

    SPEEDA
    M&Aフォーラム
    pagetop