M&A専門誌マール

2014年9月号 239号 : 視点

みんなで育てよう! 株式投資型クラウドファンディング 有料記事です

 小谷 融(大阪経済大学 情報社会学部 教授)

<株式投資型クラウドファンディング>

  クラウドファンディングとは、「仲介業者(プラットフォーム運営会社)が新規・成長企業等と資金提供者をインターネットで結び付け、多数の資金提供者から少額ずつの資金を集める仕組み」をいう。

  現行制度の下で、株式投資型のクラウドファンディングの取扱いはなされていない。これは、株式投資型クラウドファンディングのプラットフォーム運営会社の業務は、株式の募集・私募の取扱いに該当し、金融商品取引法上の第一種金融商品取引業の登録が必要となること、また、日本証券業協会の自主規制により、非上場株式については、グリーンシート銘柄を除き、原則として、一般投資家に対する投資勧誘が禁止されていることによる。

  平成26年5月30日に公布された「金融商品取引法等の一部を改正する法律」(平成26年法律第44号)において、発行総額1億円未満かつ一人当たり投資額50万円以下(今後、政令で定められる予定)の少額の株式投資型クラウドファンディングが来年平成27年の春にも解禁される。これに併せて、リスクマネーの供給の促進を図るためには、できるだけ仲介業者であるプラットフォーム運営会社にとって参入が容易となる制度にすることが必要であるとして、金融商品取引業者の登録に必要な要件の財産規制や業務規制を緩和し、非上場株式の少額電子募集取扱業務(株式投資型クラウドファンディングの募集業務)のみを行うことのできる「第一種少額電子募集取扱業者」を設けた。
  

この記事は、Aコース会員、Bコース会員、Cコース会員、EXコース会員限定です
*Cコース会員の方は、最新号から過去3号分の記事をご覧いただけます

会員の方はログインして下さい。
その他の方は、「NEXT[新規登録]」からお申込下さい。

  • LOGIN
タグ
政策 , 企業価値評価・DD , 資金調達

  • シェアする
  • ツイッターでつぶやく
一覧に戻る
■第20回マールM&Aセミナー|効果的なPMIのための組織・人事 ~失敗と成功の事例から学ぶ~|株式会社セレブレイン 高城幸司氏/幸前夛加史氏|2月7日(水)17:30開催
<速報>公表アドバイザー情報
  • M&A専門誌マール 最新号
  • M&A専門誌マールのお申し込み
  • 商品のFAXお申込書
アクセスランキング

キャンペーン情報|M&A専門誌マールを無料でお試しいただけます
■M&A用語集
次号予告と編集後記|M&A専門誌マール
皆様からのご意見・ご要望をお待ちしております。

 

レコフM&Aデータベース

LOGIN

  • 特徴と機能についてをムービーでご紹介。
  • MOVIE
  • トライアルはこちら
M&A専門誌マール
  • M&A専門誌マール
  • お申込みはこちら

具体的なM&Aのご相談はこちらへ

企業戦略に沿ったM&A実現をサポート 株式会社レコフ

レコフ クロスボーダーセミナー

M&Aアンケート

「MARR2017」(M&Aレポート2017)の「第4部 アンケート調査」から抜粋。Aコース会員・EXコース会員向けの限定コンテンツです。

worlding
日経バリューサーチ
NIKKEI TELECOM日経テレコン

日経テレコンの「レコフM&A情報」では、M&A、グループ内M&A、分社・分割、持株会社などの関連データのほかに、防衛策データも提供しています。

 

SPEEDA
M&Aフォーラム
pagetop