M&A専門誌マール

2014年11月号 241号 : 対談・座談会

[座談会] M&A関連法制の動向と実務への示唆 [2014年版] 有料記事です ~実務家が法務・会計・税務の接点を語る~

 中村 慈美(中村慈美税理士事務所 税理士)
 布施 伸章(有限責任監査法人 トーマツ パートナー 公認会計士)
 髙木 弘明(西村あさひ法律事務所 弁護士)
 武井 一浩(西村あさひ法律事務所 パートナー 弁護士)(司会)

左から武井 一浩氏、 中村 慈美氏、 髙木 弘明氏、 布施 伸章氏

<目次>

はじめに

武井 「本日は、今年2014年におけるM&Aに関連する法制の変化やトピックスについて、法務、会計、税務の実務専門家の皆様に整理してご紹介いただくとともに、今後の課題にも触れていただければと思います。よろしくお願いします。先ず、皆様から自己紹介をお願いします」

中村 「税理士の中村慈美です。税務全般をカバーしていますが、特に、M&Aと事業承継・再生に関する税務を主な業務にしています。よろしくお願いします」

髙木 「弁護士の髙木弘明と申します。M&Aや会社法・金商法をはじめとする企業法務を主な業務分野としております。09年から13年まで、法務省民事局参事官室に出向して、会社法改正法・整備法(平成26年法律第90号、第91号)の立案のほか、IFRSの任意適用や会計基準の改正等に応じた会社計算規則の改正等に携わりました。本日はよろしくお願いします」

布施 「公認会計士の布施伸章と申します。私は、03年から06年にかけて、企業会計基準委員会(ASBJ)に出向しまして、会社法制定に伴う会計基準の開発とか、企業結合会計基準の開発に携わってきました。初代の企業結合会計基準の適用指針(ガイドライン)の開発についてプロジェクトリーダーとして関与し、現在もASBJの企業結合専門委員をさせて頂いております。本日はよろしくお願いします」

武井 「弁護士の武井一浩です。本日は、司会進行役をさせていただきます。よろしくお願いします」
 

この記事は、Aコース会員、Bコース会員、Cコース会員、EXコース会員限定です
*Cコース会員の方は、最新号から過去3号分の記事をご覧いただけます

会員の方はログインして下さい。
その他の方は、「NEXT[新規登録]」からお申込下さい。

  • LOGIN
タグ
政策 , 法制度 , 会計税務 , IFRS , 丹羽昇一

  • シェアする
  • ツイッターでつぶやく
一覧に戻る
■第20回マールM&Aセミナー|効果的なPMIのための組織・人事 ~失敗と成功の事例から学ぶ~|株式会社セレブレイン 高城幸司氏/幸前夛加史氏|2月7日(水)17:30開催
<速報>公表アドバイザー情報
  • M&A専門誌マール 最新号
  • M&A専門誌マールのお申し込み
  • 商品のFAXお申込書
アクセスランキング

キャンペーン情報|M&A専門誌マールを無料でお試しいただけます
■M&A用語集
次号予告と編集後記|M&A専門誌マール
皆様からのご意見・ご要望をお待ちしております。

 

レコフM&Aデータベース

LOGIN

  • 特徴と機能についてをムービーでご紹介。
  • MOVIE
  • トライアルはこちら
M&A専門誌マール
  • M&A専門誌マール
  • お申込みはこちら

具体的なM&Aのご相談はこちらへ

企業戦略に沿ったM&A実現をサポート 株式会社レコフ

レコフ クロスボーダーセミナー

M&Aアンケート

「MARR2017」(M&Aレポート2017)の「第4部 アンケート調査」から抜粋。Aコース会員・EXコース会員向けの限定コンテンツです。

worlding
日経バリューサーチ
NIKKEI TELECOM日経テレコン

日経テレコンの「レコフM&A情報」では、M&A、グループ内M&A、分社・分割、持株会社などの関連データのほかに、防衛策データも提供しています。

 

SPEEDA
M&Aフォーラム
pagetop