M&A専門誌マール

2016年4月号 258号 : マールレポート ~企業ケーススタディ~

ツバキ・ナカシマ――カーライルとの連携で8年ぶりに再上場 有料記事です

精密ボールでシェアトップ

右から髙宮 勉氏(ツバキ・ナカシマ  取締役兼代表執行役CEO)、大塚 博行氏(カーライル・ジャパンLLC マネージングディレクター:ツバキ・ナカシマ 取締役)  精密ボール世界シェアトップのツバキ・ナカシマ(奈良県葛城市)が、2015年12月16日東京証券取引所第一部に再上場した。

  同社は、1934年に創業。球軸受用鋼球、セラミック球、超硬合金球、ガラス球、プラスチック球、カーボン球などの各種産業用精密ボール、ボールねじ等のリニア製品及び大型送風機の製造販売で業容を拡大し、61年に東京証券取引所第二部、さらに88年には東証一部に指定替えを果たした。その後、90年に米国フーバー社鋼球部門を買収したのをはじめ、03年ポーランドの国営FLT社よりZET社を買収、中国には02年上海郊外の太倉に現法設立をし、さらに06年には中国の重慶鋼球有限責任公司を買収するなど海外展開にも積極的に取り組んできた。

  その同社が、激変する経営環境に対して安定的かつ持続的な企業価値向上を成しうる企業体質を構築するために野村プリンシパルファイナンスとMEBO(経営陣と従業員による買収、マネジメント・エンプロイー・バイアウト)を実施したのは07年のことだった。

この記事は、Aコース会員、Bコース会員、Cコース会員、EXコース会員限定です
*Cコース会員の方は、最新号から過去3号分の記事をご覧いただけます

会員の方はログインして下さい。
その他の方は、「NEXT[新規登録]」からお申込下さい。

  • LOGIN
タグ
企業研究 , MBO , 投資ファンド , M&Aプレイヤー , 池田耕造

  • シェアする
  • ツイッターでつぶやく
一覧に戻る
■第20回マールM&Aセミナー|効果的なPMIのための組織・人事 ~失敗と成功の事例から学ぶ~|株式会社セレブレイン 高城幸司氏/幸前夛加史氏|2月7日(水)17:30開催
<速報>公表アドバイザー情報
  • M&A専門誌マール 最新号
  • M&A専門誌マールのお申し込み
  • 商品のFAXお申込書
アクセスランキング

キャンペーン情報|M&A専門誌マールを無料でお試しいただけます
■M&A用語集
次号予告と編集後記|M&A専門誌マール
皆様からのご意見・ご要望をお待ちしております。

 

レコフM&Aデータベース

LOGIN

  • 特徴と機能についてをムービーでご紹介。
  • MOVIE
  • トライアルはこちら
M&A専門誌マール
  • M&A専門誌マール
  • お申込みはこちら

具体的なM&Aのご相談はこちらへ

企業戦略に沿ったM&A実現をサポート 株式会社レコフ

レコフ クロスボーダーセミナー

M&Aアンケート

「MARR2017」(M&Aレポート2017)の「第4部 アンケート調査」から抜粋。Aコース会員・EXコース会員向けの限定コンテンツです。

worlding
日経バリューサーチ
NIKKEI TELECOM日経テレコン

日経テレコンの「レコフM&A情報」では、M&A、グループ内M&A、分社・分割、持株会社などの関連データのほかに、防衛策データも提供しています。

 

SPEEDA
M&Aフォーラム
pagetop