M&A専門誌マール

2016年4月号 258号 : マールインタビュー

No.185 国際商事法務の「軍師」として経営者の信頼を得る 有料記事です

 長谷川 俊明(長谷川俊明法律事務所 弁護士)

長谷川 俊明

目次

[1]グローバルM&Aの紛争解決で注目される国際仲介

スズキ対フォルクスワーゲン


-- 先生は日本商事仲裁協会理事を務めるなど国際仲裁にも精通されています。国際仲裁の現状についてお話していただけますか。

「2015年は日本で国際仲裁が注目される年になりました。スズキが独フォルクスワーゲンを相手に国際商業会議所(本部:パリ)国際仲裁裁判所に申し立てていた仲裁に対し仲裁判断が示されたのです。スズキは、フォルクスワーゲンから環境技術などの支援を最大の目的に資本提携を合意したのに、期待した支援が得られなかったことを契約違反だと主張していました。ロンドンにつくられた仲裁廷は、スズキの主張通り資本提携の解消を認めました。両社はこの仲裁判断に従い、資本提携を解消しています」

この記事は、Aコース会員、Bコース会員、Cコース会員、EXコース会員限定です
*Cコース会員の方は、最新号から過去3号分の記事をご覧いただけます

会員の方はログインして下さい。
その他の方は、「NEXT[新規登録]」からお申込下さい。

  • LOGIN
タグ
法制度 , 人(インタビュー) , 川端久雄

  • シェアする
  • ツイッターでつぶやく
一覧に戻る
■新シリーズスタート! 事業承継M&Aの法務|高橋聖弁護士(ソシアス総合法律事務所)
<速報>公表アドバイザー情報
  • M&A専門誌マール 最新号
  • M&A専門誌マールのお申し込み
  • 商品のFAXお申込書
アクセスランキング
[ PR ]

■東京建物アメニティサポート|マンション管理事業の譲渡・承継情報募集中!

キャンペーン情報|M&A専門誌マールを無料でお試しいただけます
次号予告と編集後記|M&A専門誌マール
皆様からのご意見・ご要望をお待ちしております。

 

レコフM&Aデータベース

LOGIN

  • 特徴と機能についてをムービーでご紹介。
  • MOVIE
  • トライアルはこちら
M&A専門誌マール
  • M&A専門誌マール
  • お申込みはこちら

具体的なM&Aのご相談はこちらへ

企業戦略に沿ったM&A実現をサポート 株式会社レコフ

レコフ クロスボーダーセミナー

M&Aアンケート

「MARR2017」(M&Aレポート2017)の「第4部 アンケート調査」から抜粋。Aコース会員・EXコース会員向けの限定コンテンツです。

worlding
日経バリューサーチ
NIKKEI TELECOM日経テレコン

日経テレコンの「レコフM&A情報」では、M&A、グループ内M&A、分社・分割、持株会社などの関連データのほかに、防衛策データも提供しています。

 

SPEEDA
M&Aフォーラム
pagetop