M&A専門誌マール

2018年01月25日(木)

業界動向アーカイブ

株主提案

掲載記事を「キーワード」をもとに収集、整理しています。
今回は「株主提案」です。

[2017年10月号 276号 : M&A戦略と法務]
敵対的株主提案と議案の両立性判断-取締役選任議案を題材に
小川 周哉(TMI総合法律事務所 弁護士)

[2015年11月号 253号 : M&A戦略と法務]
株主による株主総会の開催
葉玉 匡美(TMI総合法律事務所 弁護士)

[2015年3月号 245号 : 座談会]
アクティビズムとショートターミズム ―ガバナンス・コード/スチュワードシップ・コードの時代における日本企業の対応―
【出席者】
池田 祐久(シャーマン アンド スターリング外国法事務弁護士事務所 マネージング・パートナー外国法事務弁護士)
上田 亮子(日本投資環境研究所 主任研究員)
浦野 大介(CFA 日本投資環境研究所 コンサルティング第1部長)
武井 一浩(西村あさひ法律事務所 パートナー 弁護士)(司会・進行)

[2015年1月号 243号 : マールインタビュー]
1株1議決権原則の意義を解明し、議決権配分の柔軟化の時代の到来に備える
加藤 貴仁(東京大学 大学院法学政治学研究科 准教授)

[2014年11月号 241号 : 寄稿]
持続的な価値創造を実現する真のコーポレートガバナンスとは?- 株式市場が「会社支配権市場(Market for Corporate Control)」として機能するために -
マール企業価値研究グループ
 

続きをご覧いただくにはログインして下さい

この記事は、無料会員も含め、全コースでお読みいただけます。
ご登録がお済みでない方は、「NEXT[新規登録]」からお申込みください。

  • LOGIN
タグ
グローバル化 , M&Aプレイヤー

  • シェアする
  • ツイッターでつぶやく
一覧に戻る
<速報>公表アドバイザー情報

■M&A用語集

  • M&A専門誌マール 最新号
  • M&A専門誌マールのお申し込み
  • 商品のFAXお申込書
アクセスランキング

キャンペーン情報|M&A専門誌マールを無料でお試しいただけます

次号予告と編集後記|M&A専門誌マール

皆様からのご意見・ご要望をお待ちしております。

レコフM&Aデータベース

LOGIN

  • 特徴と機能についてをムービーでご紹介。
  • MOVIE
  • トライアルはこちら

 

M&A専門誌マール
  • M&A専門誌マール
  • お申込みはこちら

具体的なM&Aのご相談はこちらへ

企業戦略に沿ったM&A実現をサポート 株式会社レコフ

レコフ クロスボーダーセミナー

M&Aアンケート

「MARR2017」(M&Aレポート2017)の「第4部 アンケート調査」から抜粋。Aコース会員・EXコース会員向けの限定コンテンツです。

worlding
日経バリューサーチ
NIKKEI TELECOM日経テレコン

日経テレコンの「レコフM&A情報」では、M&A、グループ内M&A、分社・分割、持株会社などの関連データのほかに、防衛策データも提供しています。

 

SPEEDA
M&Aフォーラム
pagetop