記事詳細

2017年11月14日(火)

マールM&Aセミナー

print

第19回マールM&Aセミナー(クロール 村崎直子氏)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 第19回 海外M&Aに伴う非財務リスクを見極める
              ~不正防止のための留意点~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■講演者: 村崎 直子 氏(クロール マネージング・ディレクター 日本支社代表)
 
 ■日 時:

2017年11月14日(火)17時30分~19時30分 
 

 ■概 要:

日本企業による海外M&Aは着実に増加傾向にある一方、事前のデューディリジェンスの不足やPMI段階での対応不足などにより、買収後に汚職や架空取引などの不祥事に巻き込まれたり、隠れたリスクの顕在化により悩まされるケースも散見されます。今回のセミナーでは、事前のデューディリジェンスで非財務リスクを事前に見極め、リスクの高いディールを未然に防いだ事例や、逆に不完全なデューディリジェンスやPMIにより買収後に不祥事に巻き込まれた事例を通じて海外M&Aに当たり考えるべき非財務リスクについて解説します。

■むらさき・なおこ
1995年京都大学法学部卒業、99年から2年間ハーバード大学ジョン・F・ケネディ公共政策大学院修士課程修了。警察庁に入り、静岡県警捜査第二課長、兵庫県警外事課長を歴任。外務省出向時には拉致問題を始めとする北朝鮮外交に従事。その後、2008年ベイン・アンド・カンパニー・ジャパンを経て、10年クロール日本支社に入社。15年から現職。

[参考記事]
 海外M&Aで重要度高まる候補先企業の非財務的リスク調査 [Webインタビュー]
 

 ■参加費: 有料会員様(※)  2000円(税込)
無料会員様           6000円(税込)
※M&A専門誌「マール」購読者様(A/B/C/EXコース)、レコフM&Aデータベースご利用者
 
 ■定 員: 30名
 
 ■会 場: 株式会社レコフデータ セミナールーム 
東京都千代田区麹町4-1-1 麹町ダイヤモンドビル9F(地図はこちら
 


 

  • 1


  • シェアする
  • ツイッターでつぶやく
一覧に戻る
■第20回マールM&Aセミナー|効果的なPMIのための組織・人事 ~失敗と成功の事例から学ぶ~|株式会社セレブレイン 高城幸司氏/幸前夛加史氏|2月7日(水)17:30開催
<速報>公表アドバイザー情報
  • M&A専門誌マール 最新号
  • M&A専門誌マールのお申し込み
  • 商品のFAXお申込書
アクセスランキング

キャンペーン情報|M&A専門誌マールを無料でお試しいただけます
■M&A用語集
次号予告と編集後記|M&A専門誌マール
皆様からのご意見・ご要望をお待ちしております。

 

レコフM&Aデータベース

LOGIN

  • 特徴と機能についてをムービーでご紹介。
  • MOVIE
  • トライアルはこちら
M&A専門誌マール
  • M&A専門誌マール
  • お申込みはこちら

具体的なM&Aのご相談はこちらへ

企業戦略に沿ったM&A実現をサポート 株式会社レコフ

レコフ クロスボーダーセミナー

M&Aアンケート

「MARR2017」(M&Aレポート2017)の「第4部 アンケート調査」から抜粋。Aコース会員・EXコース会員向けの限定コンテンツです。

worlding
日経バリューサーチ
NIKKEI TELECOM日経テレコン

日経テレコンの「レコフM&A情報」では、M&A、グループ内M&A、分社・分割、持株会社などの関連データのほかに、防衛策データも提供しています。

 

SPEEDA
M&Aフォーラム
pagetop